読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼクサルのブログ

日常のこととか趣味のこととかゆるーく書きます

CODE OF THE DUELISTを1箱開封!

どうも、最近カードを買いすぎて整理に困ってるゼクサルです。今回は記念すべき10期最初のパック、CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト)を1箱開封したいと思います!!

f:id:e_wasser:20170417195938j:image

やっぱ箱を開封する時のワクワク感って異常じゃないですか?僕だけ?

今回このパックで欲しいのは《トポロジック・ボマー・ドラゴン》です。

f:id:e_wasser:20170417200159j:image

強いしかっこいい(小並感)。ブラック・ホールやシラユキ、ブラック・ガーデンなどで効果を何度でも使用できるのは魅力的ですよね。

あとは…そうですねえ、《ランカの蟲惑魔》ですかね(ニッコリ

f:id:e_wasser:20170417200824j:image

うん、色々素晴らしいですよね、色々と。

まあそんな感じで開けていきます。

f:id:e_wasser:20170417201000j:image

まさかのキャッスル・リンクがシクとスーでダブり…ただそれを除けばそこそこ良かったと思います!ガイアセイバー、トポロジックも欲しかったですけど単品で買うことにします。

 f:id:e_wasser:20170417235016j:image

あと星杯がかなり当たったので星杯も作ろうかなと思います。星杯だからスリーブはFateにでもしようかな。 

【ネタバレ注意】遊戯王ARC-V全話見ての感想。

どうも、ゼクサルです。

今回は先週の日曜日に最終回を迎えた遊戯王アークファイブの感想を書こうと思います。

批判寄りの記事になってしまう+最終回のネタバレ含むので受け付けないという方はここで戻るを推奨します。

 

 

 

 

 

 

悪かった点

・悉く視聴者の予想を悪い意味で超えてきたこと(92話とかドクトルの末路とか)

・S次元以降、Aカードがただのご都合主義になっている

・キャラの扱いが雑

主にここら辺でしょうか。デュエル展開とか乱入に関してもツッコミどころはありますがここでは触れません。 

S次元のコモンズとトップスの格差問題があのおじさんおばさん達の集団(名前忘れた)の一言で解決。瑠璃やリンを洗脳したドクトルをどう倒すのかと思えば、零王にあっさりカード化される。ここら辺が「は?」となりました…。

キャラの扱いにしても、エドや明日香の扱いもあんまりだし、遊矢・柚子以外の6人は統合という形で肉体を失うというエンド。バッドエンドと思ってしまうのは僕だけなんでしょうか…。

良かった点

・ゆゆゆゆが可愛かった

・個性あるキャラクター達

ゆゆゆゆに限らず、可愛いキャラが多かったですねw

素良くんとか反則でしょ。素良くん初登場回であ、神アニメだなと思った(小並感)

最終回にしても、遊矢が非常に可愛かったです(深刻な語彙力不足)

キャラの扱いはともかく、みんな個性があって良かったですよね。

総評としては、面白くできたはずなのにどうしてこうなった。という感じでした。あまり長く書いてしまうと批判ばかりになりそうなのでここら辺で終わります。本当はズァークのこととか色々書きたいんですけどねw

次回作のブレインズに期待したいですね!

では。

WBC開幕戦見に行ってました。

どうも、遊戯王熱が急に冷めて最近また熱くなり始めたゼクサルです。気がついたら一ヶ月ブログサボってたので開幕戦のWBCに行った話でもします。

f:id:e_wasser:20170323002634j:image

立ち見席でした。一歩後ろに下がっただけで人にぶつかっちゃうくらい混んでましたw

選手の写真とか撮りたかったんですが当日めっちゃ鼻血が出てしまってそれどころじゃなかった。無能すぎる。一応山田の例のホームラン疑惑の時に録画してたんですがブログに貼れないみたいなので。

f:id:e_wasser:20170323002851j:image

まあ結果は知っての通りだと思いますが、乱打戦でした。見てて面白い試合でした。

今日残念ながらアメリカに負けてしまいましたが、日本代表はよく頑張ったと思います。てか強化試合の時とはえらい違いでたまげた。

これからはサボらずブログ更新していこうと思います(フラグ)、では。

リンク召喚について。

どうも、免許の学科試験に2回落ち、あと1週間で仮免許が切れるという状況に陥ってるゼクサルです。

今回は、新アニメで新しく召喚するリンク召喚について自分の考えを述べたいと思います。リンク召喚について物凄くざっくり言うなら、「EXのモンスターを大量展開したいならリンク召喚しよう」ってことです。

リンク召喚は現在非難轟々ですが正直自分はアリだと思ってます。まず評価点として、「以前まで当たり前のように行われていた先攻制圧ゲーを抑制できそう」なこと。これは大きいです。今までは、先攻のプレイヤーが大型モンスターを次々に展開し、相手の展開はモンスターの効果や次元障壁等のカードで完全に封殺、という流れが横行していました。後攻のプレイヤーは手札誘発か妨げを持っていないと盤面を覆せずそのまま負けるパターンが多い。それがリンク召喚の登場で多少なりとも改善できる可能性がある。これでデュエル展開が低速になるのなら良いことだと思います。まあどうせコンマイさんは壊れリンクモンスター出して結局先攻制圧ゲーになりそう 

次に「カードを置く場所が重要になったこと」です。今まではカードは曖昧な場所に置いており、爆導索などのカードはある意味使えなかったです。が、これからはカードを置く場所が重要になったため、爆導索なども使いやすくなりましたし、カードの配置を意識するプレイングが求められるようになりました。

ぱっと思いつくメリットはこんな感じですが、勿論デメリットもあります。ただここでデメリットについて書き連ねると長文になってしまうのでまた別の記事で書きます。では。

20th ANNIVERSARY PACK 2nd waveを2箱開封!

どうも、ブラックローズドラゴンのアルティメットレアの美しさに最近気がついたゼクサルです。今回はアニバーサリーパック2nd waveを2箱買ったので開封していきます。

f:id:e_wasser:20170211135447j:image

目玉カードは《幽鬼うさぎ》や《鳥銃士カステル》あたりでしょうか。今回のパックはノーマルカードも優良なカードが多いです。

まずは一箱目!

 

f:id:e_wasser:20170211135500j:image

ブリューナクとトリシューラが同時に出ました。カステルとソルチャもありますし悪くはないと思います。

ただ肝心の幽鬼うさぎが出ない…次が2箱目の結果です。

f:id:e_wasser:20170211135615j:image

「あれ、こいつ同じ画像貼ってねえ?」と思った方、いると思います。よく見て下さい。ブリューナクがムーンバリアに変わっています。

なんと1箱目のブリュがムーンバリアになっただけという有様。うさぎは出ませんでした。かなりキツい。

影依融合はかなり出にくいように設定されてるのか、単純に運が悪かったのか、1BOXに1枚しか入ってなかったです。

最近爆死が続いてるので箱買いは控えようと思います。では。

【遊戯王】電池メン紹介 part2

 どうも、バイト帰りにコンビニで遊戯王のパックを買っていたらバイトの人にその姿を見られて少し恥ずかしくなったゼクサルです。

今回は電池メン紹介のパート2をやっていこうと思います。今回は主な「電池メン」魔法・罠の紹介。近日更新と言いながら17日も経ってるのは内緒。

 

ewasser.hatenablog.com

 主な「電池メン」魔法・罠カード

《漏電》

f:id:e_wasser:20170121192741j:plain

自分フィールドに「電池メン」が3体以上存在すると相手フィールドのカードをすべて破壊する通常魔法。まあ、一言でいえば頭おかしいですねw

ちなみに3体以上という条件は充電池メンを召喚するだけでその条件を満たすことができます(充電池メン召喚して効果で角型を特殊召喚→角型の効果で燃料電池メンをサーチし、そのまま特殊召喚)。

ただ事故を招きやすいカードなので、1~2枚、または0枚でも構いません。

《充電器》

f:id:e_wasser:20170121193340j:plain

500ライフを払い、自分の墓地の「電池メン」1体を特殊召喚する通常魔法。角型や、まだ紹介してないですが《電池メン-単三型》を特殊召喚するのが良いです。ですが、【電池メン】ではリビングデッドの呼び声を優先されることが多いです。何故なら、角型は1ターンに1度しか効果を使えないからです(角型を1ターンで2回召喚しても1回しか効果は使えません。俗に言う「名称指定ターン1」)。よって、相手のターンに角型を特殊召喚し効果を発動、そして自分のターンでもう1度角型を召喚して効果を使うのが理想的なのです。なので、こちらも採用枚数には気を配る必要があります。

《急速充電器》

f:id:e_wasser:20170121194357j:plain

墓地のレベル4以下の「電池メン」2体を手札に加える速攻魔法。主に回収する対象は角型、《電池メン-単四型》(未紹介)です。速攻魔法なので、ブラフ、つまり囮として伏せるのにも有効です。類似した効果で《バッテリーリサイクル》があります。電池メン以外のモンスターを採用する場合はどちらか選択となります。

《携帯型バッテリー》

f:id:e_wasser:20170121195251j:plain

 墓地の「電池メン」2体を攻撃表示で特殊召喚する。このカードが破壊されたら2体とも破壊、または2体とも破壊されたらこのカードが自壊するという永続罠。

先ほど名前が出てきたリビングデッドの呼び声》の2体特殊召喚するバージョン。ちなみに2体必ず出さないといけません(1体だけ特殊召喚は不可能)。相手ターンで角型を特殊召喚できるカードです。《リビングデッドの呼び声》と比べると、爆発力はもちろんこちらのほうが上ですが、安定性ではリビングデッドの方が勝るので選択となります。もちろん両方いれる(いれない)のもアリです。

これで魔法・罠の紹介は終わりです。次回はデッキを選べば活躍できる「電池メン」モンスターについて紹介していきたいと思います。近日紹介します。近日。うん。

説明が間違ってるとか、誤字があるとか何かありましたらコメントください。では。

マキシマム・クライシス開封!

どうも、最近寒すぎでなかなか布団から出られないゼクサルです。今回もまたパック開封やっていきます。

今日発売のマキシマム・クライシスです!今回はアジア版ではなく日版。

f:id:e_wasser:20170114194101j:image

勿論、狙うは灰流うららシク。それ以外ならデュエリストアドベント、超越融合、セフィラ辺りが来て欲しい。

でまあ剥いていったんですが3パック目で、

f:id:e_wasser:20170114194223j:image

キツイ…DD自体興味はあるのですが、ダリウスのシクはちょっと…。ここら辺で嫌な予感がしました。

その嫌な予感は的中し、27パック引いても目玉カードのアドベント、うららが来ない。また爆死か…なんて思ってたら!

f:id:e_wasser:20170114194512j:image

まさかの残り3パックに両方入ってましたwwwこの展開は熱い。

f:id:e_wasser:20170114194604j:image

最終的にこうなりました。シク枠は期待通りではありませんでしたが、欲しかったカードがほぼ当たり、概ね満足できる結果となりました。というか1BOXに11枚もスーレア以上あるのか。

亜版アドベントがスー以上6枚しか入ってなかったから違和感しかなかった。

では。